顎関節症や悪い噛み合わせは完治するまでしっかり治そう!

顎関節症や悪い噛み合わせは、常に自覚症状があるとは限りません。
ふとした瞬間に違和感があったり、ちょっとした力加減で痛みを感じたりするだけの場合もあります。

このように、常に自覚症状が現れていない状態だと、積極的に治療する気が起きないと思います。

しかし、少しでも顎関節症の兆候があるようなら、なるべく早めに専門クリニックへ相談しましょう。
まず、噛み合わせの状態をチェックしてもらい、矯正の必要があるかどうか確認してみてください。
もし、噛み合わせが悪くて顎関節に負担が掛かっているなら、矯正することで顎関節症の原因を払拭できます。

また、顎関節症でどういった自覚症状があるのか伝えておくことも大切です。
特に顎を動かした時に異音がする人は、顎関節症が悪化するおそれがあります。

顎関節症が悪化してしまうと痛みがひどくなって口を開くことが難しくなってしまいますので、顎関節症が完治するまでしっかりと専門クリニックで治療を受けましょう。

This entry was posted in 悪い噛み合わせを治療したいなら?. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります