顎関節症は悪い噛み合わせの矯正で完治できる?

顎関節症の主な原因となるのが、悪い噛み合わせです。
いわば歯並びの悪さも含まれていますので、多くの人が顎関節症のリスクを抱えていると言えるでしょう。

そこで、もし顎関節に痛みや違和感があるようなら、早めにクリニックの治療を視野に入れてみてください。
クリニックでは歯並びや噛み合わせの矯正治療を行っているので、顎関節症の原因を払拭することに繋がります。

また、噛み合わせや歯並びを矯正しておくと、顎関節症の治療だけではなく再発を防ぐことができます。
顎関節症は完治が難しく、再発のリスクも高いためです。
特に痛みや異音など顎周りに異常があると、いつまで経っても顎関節症の不安が拭えません。
そのため、噛み合わせや歯並びの悪さは、症状の悪化を招く前に治療しておきましょう。

それぞれのケースに応じて医師が相談に乗ってくれますので、まずはカウンセリングを受けてみてください。
患者それぞれにベストな治療法を提案してくれるでしょう。

This entry was posted in 悪い噛み合わせが引き起こす症状. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります