悪い噛み合わせを矯正治療で改善!

歯の正しい噛み合わせは、歯並びや見た目の善し悪しとは関連しないことも多いです。
歯並びが悪くても噛み合わせには問題がなかったり、綺麗な歯並びでも噛み合わせがよくなくて何かしら身体に影響が出ていたりと、様々です。
自覚症状がある場合もありますが、ほとんど気にしない人の方が多いかもしれません。
口を開けるときに顎の関節が鳴ったり、大きく口を開けられないなどの症状があるなら、噛み合わせの異常があることになります。
これは本人だけで矯正するのは難しいので、やはり専門のお医者さんに相談して治療していくしかありません。
見た目の歯並びの矯正だけをすると、逆に噛み合わせが悪くなって何らかの影響が身体に出ることがあります。
歯並びも噛み合わせもよくしたいのなら、専門医に相談しつつ並行して行うのがベストなのです。
前、横、顔全体のバランスなどを見ながら正しい噛み合わせに治療していくので、お医者さんには豊富な経験と専門知識が必要とされ、またそれを以てしなければ正しい治療がされないのです。

This entry was posted in 悪い噛み合わせを治療したいなら?. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります