噛み合わせが悪いと骨格バランスが歪む!

姿勢の良さは代謝の良さに繋がり、健康やダイエットにもいいといわれていますが、実は歯の正しい噛み合わせも正しい姿勢の維持に役に立っているのです。
噛み合わせが悪いと、なんと骨格の歪み、筋肉のねじれが生じるそうです。
そうなると身体のバランスが崩れ、姿勢を正しく維持できなくなるというわけです。
人間の身体は、伸びる筋肉と関節を曲げる筋肉があり、それらがバランスを保つことで正しい姿勢になりますが、顎の周辺にちょうど連結するポイントがあるので、身体のバランスが崩れると必然的に顎にも影響を及ぼし、顎関節痛が引き起こされます。
他にも、筋肉のこり、手足の痺れ、血液やリンパの流れへの悪影響も引き起こすと言われ、自律神経、内分泌、ホルモンにまで悪影響を及ぼすという説もあるそうです。
耳鳴り、目のかすみなどの原因の一つとも言われています。
よく原因がわからないけれど体調が悪い、という方は噛み合わせも見てもらってはいかがでしょうか。

ピックアップ

噛み合わせが悪いのが悩み、という方はぜひ新宿デンタルオフィスへ
噛み合わせが悪いのが悩み、という方はぜひ新宿デンタルオフィスへ
「新宿デンタルオフィス~審美・矯正・顎関節症治療センター~」は顎関節症などの症状の治療を行います。正しい噛み合わせは骨格のバランスを正常に保ち、健康の維持にも繋がります。一度、専門医の診断を受けてみましょう。
This entry was posted in 悪い噛み合わせが引き起こす症状. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります